2022/08/22

メタバースビジネス覇権戦争

 【書 名】メタバースビジネス覇権戦争
 【著 者】新清士
 【発行所】NHK出版新書
 【発行日】2022/8/10
 【ISBN 】978-4-14-088682-3
 【価 格】880円


著者は「よむネコ(VR開発会社)」の社長でVRゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」の開発を主導した人物。


■メタ
オキュラスVRを買収し進めているのがソーシャルインタラクションの機能拡張。ホライズンワークルームではVR空間で複数人のオンライン会議ができます、VRデバイスなしで最大16人までアクセス可能です。


■メタバースはゲームを作るのと同じ
物理エンジン(ゲームエンジン)のなかに人や空間、物を配置して、それら全ての人や空間、物が相互作用を起こさせるようにすること


■Lidarスキャナー
2020年iPhone 12PRO以降 3Dスキャン → VRチャットに史跡データをアップしてVR観光


■イーサリアム(2013年)
通貨としての機能しかないビットコインと違って通貨の機能にリンクして別の規格を定義できる仕組みをもっている
ERC-721(2018年)-個々のデータをユニークなデータとしてブロックチェーン上で流通させることを可能にする規格→NFT


■OpneSea
出品時に2.5%の手数料


■Vket(バーチャルマーケット)
VRチャット上で行ったコミケ。開発はHIKKYで成功したため夏、冬に15日間実施するようになります。24時間開催で国境は関係なし2021年12月には114万人の来場者に


■we met in virtual reality(私たちはVRで会った)
VRチャットの映像でイギリスのジョー・ハンティング監督の作品-VRが癒しに 何千キロも離れた人と交流できる

| | コメント (0)

2022/08/11

潜入ルポ アマゾン帝国の闇

 【書 名】潜入ルポ アマゾン帝国の闇
 【著 者】横田増生
 【発行所】小学館新書
 【発行日】2022/8/6
 【ISBN 】978-4-09-825432-3
 【価 格】1,200円


■小田原物流センター
2017年当時、メンチカツ定食350円、サラダ100円、定食の味噌汁とライスはセルフサービス
クリスマス前後になると定食が200円となり正月3ケ日は無料になる


■ヤマト運輸
アマゾン発の個人宅向け荷物
2000年、スタート時はペリカン便(日本通運)で1個300円
2009年、佐川急便に切替 1個270円
    業界シェアを取るためだったが、あまりに安すぎたため2013年に撤退
佐川の後を引き受けたのがヤマト運輸ーシェア拡大を意識
ヤマト運輸の18億個のうちの3.5億個ほどを占め、1個280円の契約
関東発関東着の60サイズの損益分岐点が280円(引き受けは700円)で全国一律280円は完全な赤字
→ ドライバーのサービス残業となり未払い残業代問題で労基署から是正勧告
→ 総量規制と値上げ(アマゾンとは最大460円で契約)
アマゾンは個人事業主1万人を組織化(デリバリープロバイダー)


時間指定
なければ時計の右回りのように効率よく回れるが、時間指定のせいで非効率にーヤマト自身が始めたサービスなのでやめられない
デリバリープロバイダーは不在票を入れずに何度も回った方が効率がよい


■アマゾンの創業
1994年7月 カダブラ社として登記
社名を検討 awake.com、browse.com、bookmall.com、relentless.com(絶え間ない)-アマゾンに飛ぶようになっている
2016年5月 アマゾンジャパン合同会社に(決算の広告義務がない)


■マーケットプレイスの仕組み
アマゾン自身が「吾輩は猫である」を756円で販売
書店は22%なので160円ほど


古本業者が100円で販売
基本成約料 100円
販売手数料(15%) 15円
カテゴリー成約料 80円で合計195円
で在庫も持たず発送もせず195円入ってくる方がおいしい


相乗りーすでに出品された商品と同じ商品を出すー値引き合戦に
オリジナル商品-ロゴを商品につけてロゴマークと一緒に独自商品であることをアマゾンに申請


■AWS
2006年スタート、2010年に日本でもスタート
高度な需要予想やアフィリエイトに支払う報酬計算などにサーバーとデータベースが必要
クラウド上に構築をかんがえ、空きスペースを外部販売することで投資コストを下げることが目的


2015年 AWS-売上高78億ドルで全体の7%ながら営業利益は全体の41%


■レビュー
サブセラー 中国人セラーのなかにはレビューを集める業務を外注したい人がいて仲介する役
フェイスブックやLINEにレビューを書いてもらいたい商品の情報を流す-5ツ星のレビューが確認されたら中国の業者に連絡して商品代金を返金

| | コメント (0)

2022/08/06

入門Web3とブロックチェーン

 【書 名】入門Web3とブロックチェーン
 【著 者】山本康正
 【発行所】PHPビジネス新書
 【発行日】2022/7/29
 【ISBN 】978-4-569-85238-6
 【価 格】1023円

■スマートコントラクト
自動実行される契約を作ることができるスマートコントラクトをイーサリアムが実装
ブロックチェーンに記録されている取引データと連動して契約事項を自動実行してくれる技術
DAO(分散型自律組織)の基盤技術
例えば選挙公約をスマートコントラクトにしておき。公約が達成された時、次の選挙の獲得票を1.2倍にするなどが可能

■CryptoKitties(クリプトキティーズ)
2017年にリリースされたオンラインゲーム。猫のキャラクターを売買してコレクションしたり、交配させて新しいキャラクターを生み出すゲームでNFTになっている。

■ルナエンバシー
ネバダ州にある会社で1980年代に月や火星などの権利書を発行するビジネスです。宇宙条約や法律の盲点をついたビジネスでした。権利書だけを与えるビジネスで法的な枠組みが存在しないのにビジネスとして成り立つのはNFTによく似ています。

■DAO(分散型自律組織)
リーダーが存在しなくてもプロジェクトは遂行できるのか
マネジメント能力の価値はどうなるのか
トークンは株や投票権に置き換わっていくのか

■サプライチェーン事例
ウォールマートー生産地から店頭に並ぶまでのルートを追跡するブロックチェーン
花王-持続可能なパーム油調達で2025年までに小規模農家までのブロックチェーンを構築
※モノの流れを可視化できない企業は淘汰される
 わが社ではなくサプライチェーンの他社の責任だは通用しなくなる

■10~15人
ラリー・ダイアモンド(政治学者) 支持政党が違っても10~15人規模で同じ部屋で話し合えば落としどころがみつかる
ネット空間の場合、顔を知らないどおしが極端な主張をして攻撃するだけ

| | コメント (0)

2022/07/09

ゼロからわかる量子コンピュータ

 【書 名】ゼロからわかる量子コンピュータ
 【著 者】小林雅一
 【発行所】講談社現代新書
 【発行日】2022/6/20
 【ISBN 】978-4-06-528299-1
 【価 格】840円


■超伝導量子ビット 1999年
NECの中村氏らが先鞭をつけた技術。アルミニウムが絶対零度ちかくで超伝導になり、2個の電子が対になったクーパー対が壁をはさんで同時に2つの場所に存在する量子重ね合わせ、つまり量子ビットが成り立ちます。普通のビットは「0」か「1」かですが、量子ビットは同時に「0」と「1」の2つの状態をとりえます。3個の量子ビットがあれば8つの状態を同時にとりえます。


シュレディンガーの猫ー生きていると同時に死んでもいる と同じです


■グローバーのアルゴリズム 1996年
データベース検索用の量子アルゴリズム 電話番号をもとに電話帳から氏名を検索するようなことができる
300以上の量子アルゴリズムが研究所から出ています


量子コンピュータを実現するにはパリティビットのような誤り補正が必要です。量子閾値定理を組み合わせて量子コンピュータ自身が計算の誤りを修正して計算精度を実用化レベルまで引き上げられることが理論的に証明されました。

| | コメント (0)

2022/06/29

amazonが成長し続けるための「破壊的思考」


 【書 名】amazonが成長し続けるための「破壊的思考」
 【著 者】星健一
 【発行所】扶桑社新書
 【発行日】2022/5/1
 【ISBN 】978-4-594-09166-8
 【価 格】920円


■アマゾン
2000年11月1日に日本でのサービスを開始。最初は世界最大のオンライン書店。1995年に創業し現在は21ケ国でビジネスを展開。ガレージからスタートしたのでシアトル本社にはガレージにあったドアのパネルをデスクにしたというエピソードから、社員のデスクの多くがドアのように作られている。


■AWS
アメリカのサンクスギビングデー(感謝祭)やクリスマスなど、わずか年数回のアクセス集中時のために抱えていたサーバーの余裕スペースを他に活用できないかという発想からスタート


■シングルディテールページ
50社が出していると商品ページは1枚だけで送料を含めた価格で並べ替えされて表示されます。アマゾンは全体が一つのストアで販売事業者それぞれにストアを持たせている概念がなく、買い物したショップからダイレクトメールが届くこともない。


■アマゾンの箱
需要予想にもとづいて封筒や箱の大きさ別にラインが組まれている。需要予想通りだと商品サイズと箱のサイズが一致するが、需要予想がはずれると小さな商品が大きな箱で届くことになる。


■1 on 1
マネージャには1週間に1回30分程度の 1 on 1 という部下との定例ミーティングが義務付けられている。


■レベル
1~2 倉庫などで出荷にあたる派遣社員、契約社員
3以上が正社員 新卒は4で6からがマネージャー
7 シニアマネージャー
8 ディレクター
10 9がなくバイスプレジデント
11 シニアバイスプレジデント ジェフ・ベゾスのレポートライン(直属)として日常的にやりとり
12 ジェフ・ベゾス
アメリカ本社の経営会議メンバーはレベル10と11で構成


■Day One
毎日が最初の一歩を踏み出す日。Every Day is stille Day One(毎日が常に1日目)
ジェフ・ベゾス-いつかアマゾンもDay2になって倒産する。アマゾンが顧客ではなく自身に注力しはじめたら倒産する
Day2とは社内の官僚的なプロセス、肥大化した縦長の組織など、いわゆる大企業病


■頑張るだけじゃだめ、メカニズムだけがうまく事を動かす
Good intention dosen't work,only mchanisum works
必要と認められた「仕事」は細部にいたるまでシステムに置き換えて、メカニズム化、自動化する
Andon Code(アンドンコード)カスタマーサービスで同一の問題が連続、重複して起きたらAndon Codeをクリックして商品販売を止める

| | コメント (0)

2022/03/19

5G

 【書 名】5G
 【著 者】岡嶋裕史
 【発行所】講談社ブルーバックス
 【発行日】2020/07/20
 【ISBN 】978-4-06-520495-5
 【価 格】1000円


■制御用の周波数
携帯電話では制御用とデータ用の情報のやり取りがある。FTPでも同様で20番ポートがデータ用、21番ポートが制御用になっています。


■ホームメモリ
携帯電車会社では自社の利用者がどこにいるかホームメモリ―と呼ばれる場所で一元管理している。スマホは自分が認識している場所と受信したエリア場所が異なっているとホームメモリーにアクセスして位置情報を要求します。これで、どこに自社のスマホがいるか管理できます。電話をかけて相手がホームメモリーのこのエリアにいると分かると相手のスマホを呼び出すためのローミング番号を教えてくれます。携帯の番号には位置情報がないので、いまはこの場所の交換機のところにいると一時的な番号をつけます。これがローミング番号です。


■駅の無料Wi-Fi
人が集中するところでスマホ利用が頻発すると割り当てられた周波数帯を使い果たして通話できない状態にならないように別の通信経路にオフロードするためです。


■MIMO
MIMO 4×4-送信側と受信側の間に4本のストリームを作れます。


■スモールセル
都市部や人口密集地には半径数百メートルを管轄するスモールセルが作られています。スモールセルまでは無線ですが、その先は有線でできるので通信容量が確保できます。

| | コメント (0)

2021/10/30

DX時代に考えるシン・インターネット

 【書 名】DX時代に考えるシン・インターネット
 【著 者】村井純、竹中直純
 【発行所】インターナショナル新書
 【発行日】2021/08/11
 【ISBN 】978-4-7976-8080-5
 【価 格】800円


■ITとICT
情報通信省ではなくデジタル省と言う名前したのは絶妙です。ITをすすめる経産省とICTをすすめる総務省が俺たちの仕事を取り上げられるのかと警戒されるのを防げます。


■GPSの価格
1995年にGPSの実験をした時にGPS1個の価格は約35万円で1500台のタクシーに取り付けて実験。しかも弁当箱2個ほどの大きさでした。


■インターネットの多言語化
最初は英語で使っていましたが、すぐにローマ字となって日本語を使いたいという意見ばかりになり、インターネットの多言語化がすすむことになります。


■エキスポ 1996年
ネタの一つが坂本龍一のインターネット生中継。武道館地下の控室からケーブルを出してパラボナアンテナで衛星を経由してSFCにマルチキャストにして送信。世界中で150人ほどが視聴。97年にツアーではステージのバックにボタンを押すと「f」の字が表示されるようにして、やがてコメントも表示できるようになり「にこにこ動画」の始まりでした。

| | コメント (0)

2021/09/25

IGPI流 DXのリアル・ノウハウ

 【書 名】IGPI流 DXのリアル・ノウハウ
 【著 者】冨山和彦、望月愛子
 【発行所】PHPビジネス新書
 【発行日】2021/7/13
 【ISBN 】978-4-569-84851-8
 【価 格】890円


KOMTRAX(コムトラック)
 建機(モノ)→情報サービス(コト)へ
 2001年、営業赤字に転落しているなか自社負担で標準整備


リモートワーク
 会議に出るだけが仕事だったような管理職は、いらないことが露呈


捨てる
 クラウドで完結するワークフローを導入しても紙ベース決済も残す
 既存のやり方に上乗せすることになり結果的に仕組みが複雑となり、やることがむしろ増える


ソサエティ5.0
 現時点で40歳以上の日本人サラリーマンのほとんどの人生が受けた教育から積み上げた学歴、職歴に至るまで、根こそぎ否定される社会


デジタル化
 デジタイゼーション-情報がアナログからデジタルに変換される 脱ハンコ、ペーパレス
 デジタライゼーション-プロセス、ビジネスモデルなどの仕組みがデジタル技術によって変換される
 デジタイゼーションの点を線にして面にしていくとデジタライゼーションになる ホテルのダイナミックプライシング


デジタル人材とそうでない人材との間の言葉の壁をなくす
 SNSの情報発信の承認をどうするという役員
 わからないことは何でも聞ける風土を作る


イノベーション
 新結合ーシュンペーター
 パクリの掛け算


オープンイノベーション
 上手な借り物競争

| | コメント (0)

2021/07/23

ルポ日本のDX最前線

 【書 名】ルポ日本のDX最前線
 【著 者】酒井真弓
 【発行所】インターナショナル新書
 【発行日】2021/06/12
 【ISBN 】978-4-7976-8074-4
 【価 格】860円

■2025年問題
昔、2000年問題がありましたが、次にひかえているのが2025年問題。昭和元年(1926年)から2桁で年数を数えるシステムが2025年に昭和100年となり誤動作を起こす恐れです。

■マイナンバーカード
役所では「コンビニで住民票が出せる」と胸をはっていますが本来はわざわざ住民票を出さなくてもすむようなマイナンバーではなかったのか

■PPAP(パスワード付きZIPファイル)
政府が廃止を宣言した日本独自の脆弱なセキュリティ対策ですが現場ではまだまだ現役です。

sikaku コープさっぽろDX
https://dx.sapporo.coop/

よい事例の写真をエクセルに貼ってコメントを書き本部に送信していましたが、スマホで写真を撮ってSlackにコメント付きでシェアすれば、それでよいのでは。「きちんと共有するように」という上からのお達しに従っているだけでした。

宅配サービスでは効率化を追い求めるとガチガチに効率化できる。仮にトラックが柔軟に経路を変えるような新サービスを思いついても適用できない。柔軟性が効率化と同じぐらい大切。

■蟻
勤勉に働いているのが2割。普通に働いているのが6割。さぼっているのが2割とよく言われていますが、この2割が新しい巣やエサを探す枠割をもっていて、企業の新規事業部のようなイメージです

蟻をみていると渋滞の時に車間距離を空けて走るのが最適と分かっていますが人間は車間距離が空いていると中に入ってくる車がいて成り立たなくなります。自動運転ができると解消しそうです。

オランダでは、やってから会議するのに対してン本はやる前に会議で潰す

■声優の報酬
日本俳優連合 デヴュ―~5年 1本1万5千円(セリフの長さは関係なし)

| | コメント (0)

2021/05/15

内側から見た「AI大国」中国

 【書 名】内側から見た「AI大国」中国
 【著 者】福田直之
 【発行所】朝日新書
 【発行日】2021/04/30
 【ISBN 】978-4-02-295124-3
 【価 格】850円


■ブロックチェーン
2018年8月~深せん市でブロックチェーンを使った電子領収書を発行。ウィーチャットから領収書発行システムに入って入力すると深せん市税務局の印鑑入り電子領収書が届く仕組み。


■信用システム
性悪説が根強いため個人の信用を見える化することでビジネスがしやすくなる。個人情報に関する感覚が違っていて衣食住を満足させてくれれば、庶民は政府を支持してきた経緯もあります。人事タンアンという制度があり、中国には国民一人ひとりの生涯の経歴や賞罰などを記録し、行政が管理されている面もあるため。個人情報は誰かに見られるものだという意識が強い。


■ファウンドリー
TSMCなど受託生産専門の会社がシェアを伸ばしていますが、日本でもできるチャンスがありましたが製造のみを請け負う分業に対する偏見があり、日本だと「なんだ作るだけか」という評価になります。


■6割法則
他の新興国がアメリカの国力の6割に追い付いた時点で必死に振り落とし作成にかかる。日米半動摩擦などがあり、現在は中国が標的になっています。


■アリババ
アント 少額融資のレバレッジで与信判断はアントが行い、提携金融機関がローンを提供。コロナ禍で返済延滞率があがっており、リスクを把握した金融当局は規制準備に入っていた。規制強化されると市場からの評価が台無しになりかねないと考えマー氏が乾坤一擲の牽制に出たのが、あの演説ではないかという説があるそうです。


マー氏の発言、本物のイノベーションには道案内してくれる人などいない。過ちを起こした時にしっかり修正できるかが重要でリスクを冒さないイノベーションはイノベーションを扼殺することで、リスクのないイノベーションは、この世の中に存在しない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧