2020/03/02

わたくしが旅から学んだこと

 【書 名】わたくしが旅から学んだこと
 【著 者】兼高かおる
 【発行所】小学館文庫
 【発行日】2013/03/11
 【ISBN 】978-4-09-408806-9
 【価 格】476円


日曜朝によく見ていたのが「兼高かおる 世界の旅」。芥川隆行さんとのやり取りが面白くよく見ていました。1959年から1990年まで31年間、続く長寿番組となります。


■80時間世界一周
東京-マニラーバンコク-カラチ-ローマ-チューリヒ-デュセルドルフ-コペンハーゲン-アンカレッジ-東京と巡るコースで1958年に兼高かおるさんが73時間9分35秒で世界最速記録を作ります。この記録は今も破られていません。なぜならプラペラ機の記録ですからです。


■プレゼント
いろいろなプレゼントをもらったそうですが、マーシャル諸島共和国の大統領のお兄さんが首長で、無人島の一つをプレゼントされたそうです。ただの口約束でしたが、本当だったようで首長が亡くなったのちに彼の娘婿が島まで案内してくれました。2008年に近くを訪れた人に「このへんに兼高かおるさんの島がありますよ」と言われたそうです。


■サンシティ(アリゾナ)
1960年に砂漠の中にアメリカの不動産会社が人為的に造った高齢者の街の話が出ていますが、今も現役で入居できるのは55歳以上のシニアの街になっています。

| | コメント (0)