2016/08/05

だいたい四国八十八ヶ所

 【書 名】だいたい四国八十八ヶ所
 【著 者】宮田珠己
 【発行所】集英社文庫
 【発行日】2014/01/22
 【ISBN 】978-4087451535
 【価 格】756円

先日、バスツアーで四国八十八ヶ所の1番から6番まで回りましたが、これを歩くとなると大変だなあと思っていた時に目についた一冊です。「だいたい」というゆるいタイトルながら、結局は歩き遍路で四国一周しているのがすごいですね。歩き遍路といえば山道や田舎道を歩く雰囲気がありますが、実際の遍路道はトラックなどが通る国道沿いがほとんどで、歩道もないトンネルを通らないといけないそうです。

また、いろいろな理由で歩き遍路をしている人や地元の人がどう思っているのか、なかなか参考になります。遍路だけでなく四万十川の川下りやダイビングなどの様子もあり、楽しめます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/22

あなたの知らない般若心経

 【書 名】あなたの知らない般若心経
 【著 者】渋谷 申博、宮坂 宥洪
 【発行所】洋泉社Y書
 【発行日】2016/04/18
 【ISBN 】978-4-8003-0902-0
 【価 格】950円

四国八十八カ所巡りでは本堂と太子堂の2ヶ所で般若心経をあげます。他でもよく聞くお経なのですが、どんな意味があるのかサンスクリット語や玄奘訳に従って解説しています。最後の「ギャーティ、ギャーティ...」という真言(マントラ)が根幹になっています。

般若心経では色即是空、空即是色という言葉が有名ですが「空」がよく出てきます。ただ本来の意味ではなく日本では老子や荘氏の無為のような意味合いを帯びてしまい、誤読も多くなります。般若心経とはどんなお経か理解するのに最適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)