« コカ・コーラを日本一売った男の学びの営業日誌 | トップページ | お金に強い人の値段の見方 »

2024/07/06

戦国大名の家中抗争

 【書 名】戦国大名の家中抗争
 【著 者】渡邊大門
 【発行所】星海社新書
 【発行日】2024/06/17
 【ISBN 】978-4-06-536180-1
 【価 格】1400円

■島津
庄内の乱が発生した時に在京していた義久(67歳)は伏見にいた家康に依頼して、逼塞していた忠恒の帰国を許してもらい、乱を起こした忠真討伐の許可も出しました。国内における私戦の鎮圧が豊臣政権の役割の一つであり五大老筆頭の家康にしかできないと自負していた面と島津に恩がうれると考えていたようです。

■武田義信
信玄の後継者でしたが信玄は勝頼と信長の養女との結婚を発表。今川氏を見限って織田への連携を考えました。こうなると勝頼が当主になる可能性が出てきたため路線対立もあり謀反の計画をすすめた背景があります。

→ 戦国大名の家中抗争

|

« コカ・コーラを日本一売った男の学びの営業日誌 | トップページ | お金に強い人の値段の見方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コカ・コーラを日本一売った男の学びの営業日誌 | トップページ | お金に強い人の値段の見方 »