« 歴史の真相が見えてくる旅する日本史 | トップページ | お客さん物語 »

2024/04/10

ビブリア古書堂の事件手帖IV 扉子たちと継がれる道

 【書 名】ビブリア古書堂の事件手帖IV 扉子たちと継がれる道

 【著 者】三上延
 【発行所】メディアワークス文庫
 【発行日】2024/03/25
 【ISBN 】978-4-04-915298-2
 【価 格】730円

鎌倉文庫がテーマになっています。戦争で収入の道も大変になった鎌倉の文士たちが蔵書を持ち寄り貸本屋を始めます。久米正雄、川端康成、小林秀雄、高見順など、そうそうたるメンバーでした。この鎌倉文庫の揃いをテーマにしたミステリになっています。

→ ビブリア古書堂の事件手帖 扉子たちと継がれる道

|

« 歴史の真相が見えてくる旅する日本史 | トップページ | お客さん物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歴史の真相が見えてくる旅する日本史 | トップページ | お客さん物語 »