« 日本建築集中講義 | トップページ | 本当は近くにある大正時代 »

2023/07/02

書く仕事のはじめ方・稼ぎ方・続け方

 【書 名】書く仕事のはじめ方・稼ぎ方・続け方
 【著 者】藤木俊明
 【発行所】同文館出版
 【発行日】2023/06/29
 【ISBN 】978-4-495-54140-8
 【価 格】1600円


■書ける人の条件
・経済活動の一環として書くことをしっかり認識している人
・依頼された内容をよく理解し、どんな原稿を書けばいいのかイメージできる人
・基本的に文章を書くことが好きで、書くことで食べていきたいと願っている人


■仕事が来る人の条件
・締め切りを守る人
・自己管理ができる人
・精神的に安定している人
・コミュニケーション力がある人
・スピード感がある人
・得意分野がある人
・相手(特に編集者・担当者)の立場で考えられる人


■ライターの仕事
締め切りまでにメディアの世界観とレギュレーション(制作規定)を守りながら、ターゲット読書のことを考えた原稿のファイルを編集者に納品する


■一晩寝かせる
ライターによるがカレーのように原稿を一晩寝かせて、次の日に見直す


■クラウドソーシングの使い方 プロフィールの書き方
シナリオが書ける → 趣味でバスケを20年間やっていました。だからバスケを好きな人の気持ちに沿ったシナリオを書くのは得意です
やりとりしやすい時間帯や稼働時間を明確に書く

|

« 日本建築集中講義 | トップページ | 本当は近くにある大正時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本建築集中講義 | トップページ | 本当は近くにある大正時代 »