« 砂漠の教室 | トップページ | 天皇家の謎 »

2023/07/12

スタジオジブリ物語

 【書 名】スタジオジブリ物語
 【著 者】鈴木敏夫(責任編集)、藤津亮太、野中晋輔
 【発行所】集英社新書
 【発行日】2023/06/21
 【ISBN 】978-4-08-721268-6
 【価 格】1600円


ジブリの歴史を年代別に記載した本で「風の谷のナウシカ」から「君たちはどう生きるか」までの歴史です。


「猫の恩返し」の監督は若手の森田で、企画に関わっていた宮崎駿がちょくちょく顔を出して注文を出していきます。しかも言うことが毎回変わるので、まじめに聞いていると大変で深みに入って作業が行き詰まる人も出てきます。若手は宮崎駿からいかに逃げるかを考えていました。森田監督は毎回、宮崎駿に熱心に質問し続けるので反対に宮崎駿の方がまいってしまい来なくなります。そしたら森田監督の方が宮崎駿に会いに行こうとするので宮崎駿の方が逃げまわっていました。


■ジブリ
「風立ちぬ」に登場するイタリアのカプローニが作ったCa・309という軍用偵察機があり、愛称がGHIBLI(ジブリ)でジブリの名前はここからきています。

|

« 砂漠の教室 | トップページ | 天皇家の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 砂漠の教室 | トップページ | 天皇家の謎 »