« 誤解だらけの徳川家康 | トップページ | べらぼうくん »

2022/09/12

世界の〝巨匠〟の失敗に学べ!組織で生き延びる45の秘策

 【書 名】世界の〝巨匠〟の失敗に学べ!組織で生き延びる45の秘策
 【著 者】池上彰、佐藤優
 【発行所】中公新書クラレ
 【発行日】2022/7/10
 【ISBN 】978-4-12-150768-6
 【価 格】900円


乃木希典、田中角栄、ドナルド・トランプ、山本七平、李登輝、オードリー・ターン、アウンサンスーチー、ドストエフスキーを題材に組織でいかに振舞ったらよいかを対談しています。


■限定合理性
いったん始めると止めるのが難しい。今までの投資がすべてサンクコスト(埋没費用)になってしまい、身近な例ではUFOキャッチャーで景品をゲットするまで帰れなくなります。


■デイヴィッド・ロックフェラー
大金持ちになっても維持するのは大変。何もしないと国家と民衆から攻撃される。生き残るためには
・補完外交ーアメリカの国家ができないような国と外交関係をもって国に後継
・チャリティー富の再分配を行う


■田中角栄
アメリカは時間をかけて「2つの中国」の可能性を模索しようとしていたら田中角栄が中国を訪れて日中国交正常化をはたしますが、日本が「1つの中国」という方向性で突っ走ったため、それに追随せざろをえなくなります。外交の幅を日本に狭められました。


■台北
台湾の首都は台北というより正確には中華民国の中央政府機構が置かれている臨時首都という位置づけで、本に記載されている通り、日本の外務省のホームページを見ると1949年12月7日「台北に臨時首都を遷都」と書かれていました。

|

« 誤解だらけの徳川家康 | トップページ | べらぼうくん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誤解だらけの徳川家康 | トップページ | べらぼうくん »