« 三重のトリセツ | トップページ | 歴史家の案内する大阪 »

2022/02/09

古代山城へのいざない

 【書 名】古代山城へのいざない
 【著 者】江藤一郎
 【発行所】海島社
 【発行日】2021/10/25
 【ISBN 】978-4-86656-107-3
 【価 格】1700円


白村江の戦いで敗戦したことから北部九州~瀬戸内に山城が造られます。大部分は石垣や版築土塁しか残っていませんが、なかには周囲8kmに及ぶものもあります。続日本紀の文武2(698)年には鞠智城、大野城、基肄城と高安城の修理をしたという記録が出てきます。三野城、稲積城については文武3(699)年に大宰府に命じて築城しています。実際に各地の山城を巡った記録もついています。

|

« 三重のトリセツ | トップページ | 歴史家の案内する大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三重のトリセツ | トップページ | 歴史家の案内する大阪 »