« パルプ・ノンフィクション | トップページ | 旅行業界グラグラ日誌 »

2021/05/19

旅する歴史家

 【書 名】旅する歴史家
 【著 者】河合敦
 【発行所】新潮文庫
 【発行日】2019/02/27
 【ISBN 】978-4-86311-214-8
 【価 格】1000円


■ハワイ移民
1881年、世界一周の旅に出たハワイ王国のカラカウア王が日本に立ち寄り、明治天皇と会いプランテーションの労働力として移民の派遣を要請したのがきっかけ。江戸時代にはアメリカの捕鯨船に助けられた漂流民がサトウキビ農園で働いていた記録も残っています。


1941年にはハワイ人口の40%が日本人移民と子孫の日系人になった時に起きたのが真珠湾攻撃。そこでとった行動がアメリカのために戦う志願。第442連隊が編成されヨーロッパ戦線で戦いました。アメリカで社会的信用を取り戻し、ホノルル空港の正式名称はダニエル・K。イノウエ国際空港となっています。戦地で戦い片腕を失いながら、その後、50年にわたって議員を務めた人物です。


■監修本
ライターの書いた原稿を監修する必要がありますが、通常は名前を貸すだけで丁寧に監修することは珍しいそうです。筆者が監修した時にウィキペディアの丸写しをするライターがいて質が落ちたものです。

|

« パルプ・ノンフィクション | トップページ | 旅行業界グラグラ日誌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パルプ・ノンフィクション | トップページ | 旅行業界グラグラ日誌 »