« 違和感の日本史 | トップページ | まちづくり幻想 »

2021/03/20

文豪と借金

 【書 名】文豪と借金
 【著 者】文豪と借金・編集部
 【発行所】方丈社
 【発行日】2020/04/29
 【ISBN 】978-4-908925-62-7
 【価 格】1400円

■薄田泣菫「天文学者」
居酒屋で飲んでいた天文学者が女将さんに「2500万年経つと、また元通りに還ってくるという事になっている。そこで物は相談だが、この勘定をそれまで掛けにしておいてもらえないか」「よござんすよ。ちょうど今から2500万年前以前にも掛けにしていた分を今日、払ってもらうのなら今日のは、この次まで待ちましょう。」

太宰治の「ふざけたことに使うお金ではございません。たのみます。」など文豪59人の借金名言集。

|

« 違和感の日本史 | トップページ | まちづくり幻想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 違和感の日本史 | トップページ | まちづくり幻想 »