« 明智光秀の城郭と合戦 | トップページ | 地形で読み解く古代史の謎 »

2020/12/27

みんなの民俗学 ヴォナキュラーってなんだ?

 【書 名】みんなの民俗学 ヴォナキュラーってなんだ?
 【著 者】島村恭則
 【発行所】平凡社新書
 【発行日】2020/11/13
 【ISBN 】978-4-582-85960-7
 【価 格】880円


■特急「はと」と青葉荘
東京と大阪の間を特急「はと」が7時間半で結んでいました。大阪駅を出て高槻と山崎の間を走る12時51分30秒に時速を10km落とし、機関士が長い汽笛を鳴らすと乗務員が手を振っていました。窓の外には結核療養所があり患者や職員が手を振っていました。もともとは結核療養所の人が手を振っているのを見つけたから始まったやり取りですが、やがて新聞に取り上げられ、それを知った天皇が歌まで詠まれて事実上、国鉄の公認となりました。


■切符売りおばさん
大阪では1枚づつバラで使えた11枚セットの回数券を買ったおばさんが駅前で売ることをしていました。現在の金券ショップの先駆けです。


■モーニング
中京圏、関西圏、中国・四国圏の下町でモーニングがメジャーになっています。始まったのは1960年代頃で共同水道や共同井戸がなくなり、いわゆる井戸端会議が消滅しつつあったため、モーニングに移っていったようです。


■B級グルメ
亀山みそ焼きうどん 亀山のドライブインで食事をして仮眠をとりますが、当時は携帯電話もない時代。食堂の黒板には車番と起床時間が記録されていて、店の人が運転手を起こしていました。ドライバーが味噌だれで焼いたホルモンをよく食べており最後にうどん玉を入れていたことから生まれたB級グルメです。もう一つモーレツ紅茶というのもあり濃厚でカフェインが多く眠気をさます紅茶です。

|

« 明智光秀の城郭と合戦 | トップページ | 地形で読み解く古代史の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明智光秀の城郭と合戦 | トップページ | 地形で読み解く古代史の謎 »