« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020/03/31

歴史の定説 100の嘘と誤解

 【書 名】歴史の定説 100の嘘と誤解
 【著 者】八幡和郎
 【発行所】扶桑社新書
 【発行日】2020/03/01
 【ISBN 】978-4-594-08421-9
 【価 格】880円


■天皇(スメラギ、オオキミ)
唐の第三代皇帝の高宗が天皇という称号をつかっており、日本はこれを導入したようです。


■平清盛
後白河院の最愛の妃が平滋子(建春門院)で平清盛夫人である時子の妹でした。ところが平滋子が亡くなると後白河院は清盛の利権を取り上げ始めます。結局、後白河院を幽閉して独裁者の道を歩みます。また平家滅亡には経済的側面があり、銅の輸入が増えてインフレとなり銅を多く持っていた平氏が大損しました。


■藩
藩ができたのは明治2年の版籍奉還で、明治4年に廃藩置県で廃止されました。天領という言葉も明治になってからで江戸時代は彦根藩なら井伊掃部頭御領知と呼ばれていました。

| | コメント (0)

2020/03/28

ルポデジタルチャイナ体験記

 【書 名】ルポデジタルチャイナ体験記
 【著 者】西谷格
 【発行所】PHPビジネス新書
 【発行日】2020/03/11
 【ISBN 】978-4-569-84582-1
 【価 格】830円


前作は『ルポ中国「潜入バイト」日記』で、上海の寿司屋でのバイト、反日ドラマの日本兵エキストラなど、等身大の中国の実態がわかる一冊でした。今回は中国IT社会についてです。


一番の特徴は完成度が低くても市場に出すことで、自己責任で使うことになっています。日本のサービスは洗練されていますが、多少の失敗は大目に見る世の中ではなく、すぐに炎上するのでイノベーションが起きにくくなります。


■アリババが作ったFlyZooHotel
チェックインなどは顔認証でルームサービスはロボットが運んできます。AIスピーカーが各部屋にあって会話してくれますが、そこは中国らしく「釣魚島(尖閣諸島)はどこの国にありますか?」と質問すると「釣魚島は古来より中国の領土です」と返ってきます。怖いのは「タバコを吸ってもいい」と聞いたら「その依頼には答えることができませんが、バックオフィスに伝えておきます」という返事。しばらくしたら「禁煙です」とフロントから電話がかかってきました。AIスピーカーが解決できない問題はバックオフィスに伝わるシステムになっているようです。


■カバさんスーパー
一般の1.5倍ほどの価格の高級スーパーでネットスーパーで注文が入ると店内の商品をピックアップして運びます。店舗内でスタッフが商品を袋詰めしている姿を見ているのが安心感につながるようになります。


■予約システム
予約して無断キャンセルする行為が問題となりますが、美味不用等というスマホアプリでは予約時に保証金として2元をとります。これが無断キャンセルの抑止力になります。直近では保証金がなくなりました無断キャンセルを複数回繰り返すとアカウントが利用停止になります。


■無人コンビニ
入口で認証を受けないといけないなど面倒なこともあり、あまり普及していません。面白いのが店内の注意書きです。「商品以外のものは、一切持ち出さないでください。満足感以外は残さないでください」、「シール(ICタグ)を破らないでください。身分証も傷つきますよ」


■ゴマ信用
アリペイに紐づいていますが、中国人の場合、得点が700点以上でシンガポールビザ、750点以上でルクセンブルクビザを資料などを用意しなくても取得できます。

| | コメント (0)

2020/03/25

日本列島5億年史

 【書 名】日本列島5億年史
 【著 者】高木秀雄
 【発行所】宝島社新書
 【発行日】2020/03/07
 【ISBN 】978-4-299-00332-4
 【価 格】1200円


ユーラシア大陸の東端にあった付加体が大陸から離れ日本海ができます。ここにフィリピン海プレートの火山島など伊豆孤がぶつかり始め富士山などができます。また中央構造線に沿って東日本は反時計回り、西日本は時計回りに折れ曲がります。これで日本列島が逆くの字形となります。


イラスト版などで日本列島のいろいろな列島形成の痕跡が27紹介されています。

| | コメント (0)

2020/03/20

明智光秀10の謎

 【書 名】明智光秀10の謎
 【著 者】本郷和人、細川珠生
 【発行所】宝島社新書
 【発行日】2020/3/18
 【ISBN 】978-4-299-00301-0
 【価 格】800円


■朝倉義景に足利義昭を引き合わせたのは光秀ではない
細川家の記録によれば光秀は細川に仕えていたと記録されています。後世に誇張された書き方になっていますが、大体はあっていそうです。足利義昭の一派は後に義昭から離れる時に細川藤孝の家臣になっており、光秀の家臣にはいませんから、足利義昭との付き合いはそれほどでもなかったようです。


■帰蝶は光秀のイトコ?
史料がないので何とも分かりませんが、イトコであれば信長に近づいて取り入るチャンスが増えますから辻褄がうまくあいます。


■細川藤孝
足利義昭から信長に乗り換える時に細川の名前を捨てて長岡を名乗っています。元の細川に戻るのは関ケ原の合戦後で何らかの葛藤があったようです。

| | コメント (0)

2020/03/14

英国人記者が見抜いた戦後史の招待

 【書 名】英国人記者が見抜いた戦後史の招待
 【著 者】ヘンリー・S・ストークス
 【発行所】SB新書
 【発行日】2020/01/15
 【ISBN 】978-4-8156-0515-5
 【価 格】830円


歴史は勝者が作るというのは自明の理ですが、アメリカの占領政策などで戦後史でもいろいろなバイアスがかかるようになります。ほとんど日本人で知られていない話が登場します。


■ダグラス・マッカーサー
1945年降伏文章調印が行われましたが、マッカーサーはペリーが浦賀来航時に掲げた星条旗の現物を海軍兵学校から取り寄せて掲げました。ペリーを非常に意識していたようで調印が行われた戦艦ミズーリ号は黒船サスケハナが投錨した位置に錨を下ろしました。


フィリピンがスペインからの独立運動をした時に助けたのがアメリカ軍です。ところがスペインが撤退すると後釜に座ろうとしたのがアメリカ軍。8万もの陸軍部隊を送りますが指揮したのがアーサー・マッカーサーで副官が息子のダグラス・マッカーサーです、


■A級戦犯
A級というのはなく、もともとはa、b、cの単なるカテゴリーでした。aは平和に対する罪、bは通常の戦争犯罪、cは人道に対する罪でaの平和に対する罪は事後法になるので、積みは問えません。東条英機などが東京裁判で死刑となりましたが、これはb級で裁かれました。A級戦犯というのは、そもそもなかったんですね。


■ユダヤ人を助けた東条英機
杉原千畝が有名ですが他にもたくさんの日本人が関与していました。1930年代、2万人ものユダヤ人がシベリア鉄道で満州国境に押し寄せます。関東軍ハルビン特務機関長だったのが樋口季一朗中将で、この時の関東軍参謀長が東条英機でした。難民を入国拒否すればソ連によってドイツへ送り返されてしまいます。そこで東条英機の判断の元、ユダヤ人の入国を許可し保護します。ドイツ外務省からの抗議もはねつけました。

| | コメント (0)

知らないと恥をかく東アジアの大問題

 【書 名】知らないと恥をかく東アジアの大問題
 【著 者】池上彰、山里亮太
 【発行所】角川新書
 【発行日】2020/03/10
 【ISBN 】978-4-04-082356-0
 【価 格】900円


MBS(毎日放送)の深夜番組「生! 池上彰×山里亮太」の内容を出版した本です。


■朝鮮戦争の終戦宣言
朝鮮戦争当時、韓国は抗戦するという主張をしていたため韓国は休戦協定に署名していません。国連軍と中国、北朝鮮との間で休戦協定が結ばれています。国連軍はアメリカを中心に16ケ国あり終戦宣言では16ケ国がOKしないといけないそうです。


■北朝鮮の階層制度
核心階層-日本統治時代に北朝鮮の体制を守ろうとした層
動揺階層-インテリ層
敵対階層-日本統治時代に協力していた層


■爆ドッグ
人間ドッグツアー 2万6千元(約40万円) 神戸牛、有馬温泉、神戸・大阪観光つき


■香港
イギリスが清と結んだのが新界とランタオ島の99年間の租借で香港はイギリスのものでした。鄧小平時代にマーガレット・サッチャーと協議して香港も返してもらうことになりました。水や食料品を新界に頼っていて新界を返還すると香港の生活が成り立たなくなるからです。香港は共産党支配を嫌って逃げてきたお金持ちが覆う、お抱えコックも連れてきたため、おいしい料理が食べられるようになりました。


| | コメント (0)

百円の男 ダイソー矢野博文

 【書 名】百円の男 ダイソー矢野博文
 【著 者】大下英治
 【発行所】祥伝社文庫
 【発行日】2020/02/20
 【ISBN 】978-4-396-34602-7
 【価 格】780円


ダイソー創業者の波乱万丈の人生です。


■安もの買いの銭失い
「矢野商店」を立ち上げて商店の店先で売っている時、「ここでこんなもの買っても安もの買いの銭失いだ」と言われた言葉に反発。それからは原価を上げて80円や98円で仕入れたものを100円で売るようにすると、”これが100円!”と驚きに。結果的に大手が出られない参入障壁ともなります。100円均一にしたのも、商品にたくさんの値札をつけるのが大変だったからだそうです。


今や7万アイテムを扱い、そのうちの99%がダイソーブランドです。


■融資
銀行から融資の話があると上限一杯まで借ります。これは事故や事件は想定していない時にドカンとくる。借りられる力があるのに潰れるのは嫌で、貸してやるといわれたら全部借りておくという社長のポリシーだそうです。

| | コメント (0)

2020/03/07

戦国名将の本質

 【書 名】戦国名将の本質
 【著 者】小和田哲男
 【発行所】朝日新聞出版
 【発行日】2019/11/15
 【ISBN 】978-4-620-32610-8
 【価 格】1500円


■明智秀満、蒲生賢秀
本能寺の変のあと、安土城にいた蒲生賢秀は明智軍を攻めてくると考えて信長の妻子を避難させますが城中の金銀財宝はそのままにして称賛されます。また安土城の守りについていた明智秀満は山崎の合戦による敗北を聞き、有名な湖水渡りで坂本城に入ります自刃しますが、その前に敵方の堀秀政に坂本城に会った重宝を渡しています。


■長篠の戦
設楽原古戦場で見つかった鉛玉には中国やタイの鉛が使われていました。信長は堺で硝石をおさえていましたが鉛もおさえ武田方の鉄砲の威力を抑え込んでいたようです。


■筑前守(秀吉)
天正3(1575)年に光秀が日向守、秀吉は筑前守の任官されます。天正6(1578)年に筑前守を返上して藤吉郎に戻しています。信長を裏切った荒木村重を説得にいった黒田官兵衛が捕らえられた時期で、信長は黒田官兵衛も裏切ったと考えていたので、秀吉は自ら降格を申し出て怒りを鎮めようとしたようです。ほとぼりがさめた頃に筑前守に戻しています。


■中国大返し
黒田官兵衛が小早川隆景から毛利の旗を20本借りています。尼崎まで戻った時に秀吉軍の先頭に旗をたてることで、毛利も秀吉に味方したと思わせ、池田恒興や高山右近らが秀吉陣営に加わります。


■武田信玄の水軍
海がなかった甲斐から駿河を手に入れたことで海に出ることができます。そこで水軍を整備しますが今川の旧臣である岡部忠兵衛を中心に武田水軍を整備し、志摩国小浜を拠点とし北畠の水軍だった志摩水軍の小浜景隆も取り込んで水軍大将にします。武田勝頼の時、駿河湾海戦で北条水軍と互角の戦いをします。


■北条早雲の出自
伊勢の素浪人説はすっかりなくなり備中国荏原荘(井原市)の高越山城主の子として生まれ、名門伊勢氏の一族です。

| | コメント (0)

2020/03/02

わたくしが旅から学んだこと

 【書 名】わたくしが旅から学んだこと
 【著 者】兼高かおる
 【発行所】小学館文庫
 【発行日】2013/03/11
 【ISBN 】978-4-09-408806-9
 【価 格】476円


日曜朝によく見ていたのが「兼高かおる 世界の旅」。芥川隆行さんとのやり取りが面白くよく見ていました。1959年から1990年まで31年間、続く長寿番組となります。


■80時間世界一周
東京-マニラーバンコク-カラチ-ローマ-チューリヒ-デュセルドルフ-コペンハーゲン-アンカレッジ-東京と巡るコースで1958年に兼高かおるさんが73時間9分35秒で世界最速記録を作ります。この記録は今も破られていません。なぜならプラペラ機の記録ですからです。


■プレゼント
いろいろなプレゼントをもらったそうですが、マーシャル諸島共和国の大統領のお兄さんが首長で、無人島の一つをプレゼントされたそうです。ただの口約束でしたが、本当だったようで首長が亡くなったのちに彼の娘婿が島まで案内してくれました。2008年に近くを訪れた人に「このへんに兼高かおるさんの島がありますよ」と言われたそうです。


■サンシティ(アリゾナ)
1960年に砂漠の中にアメリカの不動産会社が人為的に造った高齢者の街の話が出ていますが、今も現役で入居できるのは55歳以上のシニアの街になっています。

| | コメント (0)

2020/03/01

貞観政要

 【書 名】貞観政要
 【著 者】呉競
 【発行所】ちくま学芸文庫
 【発行日】2015/09/10
 【ISBN 】978-4-480-09695-1
 【価 格】1,000円


帝王学の指南書となった「貞観政要」です。太宗(李世民)が名臣たちと交わした問答を史家である呉競が編纂したものです。


■君は舟なり、人は水なり
荀子に出てくる言葉で「君は舟なり、庶民は水なり、水はすなわち舟を載せ、水はすなわち舟を覆す」で、太宗は治世の心構えとして肝に銘じていました。
・公正な政治を行い、人民を愛すること
・礼を尊重し、すぐれた人物に敬意を表すること
・賢者を登用し有能な人物を抜擢すること


■短所を見ずに長所を見よ
相手の短所と長所を十分に心得たうえで、その長所を発揮させるような使い方をせよ


■李克の人物鑑定法
戦国時代、魏の文侯の宰相であった李克の人物鑑定法
・ふだん、どんな相手と親しくしていたか
・富裕なとき、誰に与えたか
・高位についたとき、誰を登用したか
・窮地に陥ったとき不正を行わなかったか
・貧乏したとき、貪り取らなかったか


■史家(歴史家)の使命感
記録するために命をかけた人物が何人もいました。春秋時代、斉の重臣が主君を殺したところ、史家が記録しました、この史家が殺されると弟が引き継いで記録します。また殺されると三番目の弟が記録したことで、あきらめます。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »