« 奇譚を売る店 | トップページ | 空白の日本史 »

2020/01/26

本屋、はじめました

 【書 名】本屋、はじめました
 【著 者】辻山良雄
 【発行所】ちくま文庫
 【発行日】2020/01/10
 【ISBN 】978-4-480-43648-1
 【価 格】720円


リブロ池袋店の店長として閉店をみおくり、立ち上げたのがTitleという新刊書店です。リブロ時代から開店準備、開店について記載され参考になります。


■取次との契約
最初の取引では信任金が必要となります。月に100万円の売上なら売上原価78%の2ケ月分で150万円ほどになります。


■図書カード
図書カードリーダー(解約時に戻ってくる2万円の加盟料と3万円の専用リーダーの保証金)と手数料が5%必要です。

|

« 奇譚を売る店 | トップページ | 空白の日本史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇譚を売る店 | トップページ | 空白の日本史 »