« 織田信忠 | トップページ | お客様を選ぶならお客様から選ばれる癒やしサロン美容サロンの成功バイブル »

2019/09/21

カラー版でますますわかった!地形と地理で解決!!古代史の秘密55

 【書 名】カラー版でますますわかった!地形と地理で解決!!古代史の秘密55
 【著 者】千田 稔
 【発行所】洋泉社
 【発行日】2019/09/09
 【ISBN 】978-4-8003-1717-9
 【価 格】1180円


「なぜ地形と地理がわかると古代史がこんなに面白くなるのか」をカラー版に改訂した一冊です。


■親魏倭王
山東地方に勢力をはっていたのが公孫氏で、魏に服属はしていましたが呉とも結びつく半独立集団でした。倭はこの公孫氏と交流していましたが、魏が反抗的な公孫氏を滅ぼしてしまいます。呉への対抗から邪馬台国と魏が結び付き、卑弥呼に親魏倭王という称号を贈りますが、他に贈られたのは西の大国「親魏大月氏王」だけでした。


■日本最古の殺人事件
愛媛県の上黒岩岩陰遺跡から見つかった女性の人骨。槍が刺さった痕があり、戦いに巻き込まれたとみられていましたが宗教的儀式で殺されたようです。


■多賀城碑
靺鞨(まっかっ)国(後の渤海)の記載や改修についていて書かれていたことが発掘で明らかになり本物である可能性が極めて高くなりました。


■お遍路
四国八十八か所巡りの歴史は古く文明三年(1471年)の文章に記載されているので、この頃には確立されていたようです。


■福原
平清盛は福原遷都を行いますが京都は攻めやすく守りにくい土地でした。福原は南の瀬戸内海と北の六甲山脈で守られ、東の生田の森と西の一乗谷をしっかり守れば天然の要塞となりました。


|

« 織田信忠 | トップページ | お客様を選ぶならお客様から選ばれる癒やしサロン美容サロンの成功バイブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 織田信忠 | トップページ | お客様を選ぶならお客様から選ばれる癒やしサロン美容サロンの成功バイブル »