« 日本と世界がわかる最強の日本史 | トップページ | 古本乙女の日々是口実 »

2018/06/16

未来の年表2

 【書 名】未来の年表2
 【著 者】河合雅司
 【発行所】講談社現代新書
 【発行日】2018/05/20
 【ISBN 】978-4-06-511768-2
 【価 格】840円

前作の「未来の年表」はマクロ的な話でしたが、今回は身の回りではどういうことになるかに焦点をあてています。面白かったのが都市銀行口座への預金移動。地方に住む親が亡くなり遺産があると、地方銀行や信用金庫の口座に入っていると都会に住んでいる子供は使いにくいため必然的に都市銀行への移動させることになります。遺産マネーが東京に集中することになります。

また都会では秒刻みで電車が運行されますが高齢者が増えることで乗り降りに時間がかかり、現在のスピードについていけない乗降客が増えることでダイヤが乱れるのが日常茶飯事となっていきそうです。

|

« 日本と世界がわかる最強の日本史 | トップページ | 古本乙女の日々是口実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/66835810

この記事へのトラックバック一覧です: 未来の年表2:

« 日本と世界がわかる最強の日本史 | トップページ | 古本乙女の日々是口実 »