« 聖徳太子の真相 | トップページ | 蒙古襲来と神風 »

2018/01/21

杉山城の時代

 【書 名】杉山城の時代
 【著 者】西股総生
 【発行所】角川選書
 【発行日】2017/10/27
 【ISBN 】978-4-04-703614-7
 【価 格】1700円

埼玉県比企郡にあるのが杉山城。横矢など技巧を駆使した縄張りで造られた城です。城郭研究者の間では北条氏が造ったといわれていましたが、発掘調査の結果、出土した遺物の時代がさらに古い時代のものと分かり、山内上杉氏と扇谷上杉氏との争いで造られたのではという新説が登場しています。こんな技巧的な縄張りの城が本当にそんな時代に造られたのかと議論になっているのが杉山城問題です。論点について検証した一冊です。

|

« 聖徳太子の真相 | トップページ | 蒙古襲来と神風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/66304685

この記事へのトラックバック一覧です: 杉山城の時代:

« 聖徳太子の真相 | トップページ | 蒙古襲来と神風 »