« プロフェッショナル進化論 | トップページ | おうちで学べるアルゴリズムのきほん »

2017/09/28

宮川流域の遺跡を歩く

 【書 名】宮川流域の遺跡を歩く
 【著 者】田村陽一
 【発行所】風媒社
 【発行日】2017/07/15
 【ISBN 】978-4-8331-0173-8
 【価 格】1,500円

大台山地から伊勢神宮のお膝元まで流れるのが清流・宮川。縄文時代からの遺跡が多く、また北畠家の支配地であったため中世の城郭跡も点在しています。宮川流域の遺跡を豊富な写真で紹介しています。

城郭としては岩出城、田丸城、立岡城、三瀬館、三瀬砦、栗谷殿切城、赤坂城、一之瀬城、野後城などが紹介されています。

|

« プロフェッショナル進化論 | トップページ | おうちで学べるアルゴリズムのきほん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23401/65847243

この記事へのトラックバック一覧です: 宮川流域の遺跡を歩く:

« プロフェッショナル進化論 | トップページ | おうちで学べるアルゴリズムのきほん »