« 美女と竹林 | トップページ | 日本経済の真実 »

2016/12/02

日本地図のたのしみ

 【書 名】日本地図のたのしみ
 【著 者】今尾 恵介
 【発行所】ちくま文庫
 【発行日】2016/06/10
 【ISBN 】978-4-480-43361-9
 【価 格】780円

各時代の地図を並べるとダムができて村が湖に沈む様子が分かるなど、地図のまつわる本です。

■変わった地名
天皇という地名が四国にあり、どうも四国八十八カ所の79番札所、天皇寺にちなんでつけられた地名です。千葉県八日市場にはイ、ロ、ハという地名があります。他にも岡田由里や戸田ゆたかのように人名のような地名もあります。

■直接民主制の島
選挙で選んだ代議員制度を採用し、直接民主制といえばスイスというイメージですが、日本にも直接民主制の島がありました。八丈小島で人口がわずか50名でしたので、20歳以上の有権者が集合して総会を開き、直接民主制でした。残念ながら1969年に全員が離島したので、直接民主制がなくなってしまいました。


|

« 美女と竹林 | トップページ | 日本経済の真実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本地図のたのしみ:

« 美女と竹林 | トップページ | 日本経済の真実 »