« 改訂新版 敗者から見た関ヶ原合戦 | トップページ | 参勤交代の真相 »

2016/10/27

関西人の正体

 【書 名】関西人の正体
 【著 者】井上 章一
 【発行所】朝日文庫
 【発行日】2016/7/30
 【ISBN 】978-4-02-261865-8
 【価 格】640円

ベストセラー「京都ぎらい」の著者ですが、書き出しの1行目に「私は、京都に生まれ、京都に育った。今も京都に住んでいる。」と書いてあります。著者もあとがきに書いていますが21世紀のはじめ頃までは京都人と自覚していたようです。おもしろい関西人論で、嵯峨や宇治は京都人じゃないと言われる「京都ぎらい」につながる話も掲載されています。

■風俗発祥の地「大阪」
大阪と言うと猥雑なイメージですが、日本最初のノーパン喫茶は京都生まれです。上賀茂にジャーニーという名前の喫茶店ができ、学生の間で有名になりました。著者もけっこう行っていたようで、やがて全国に同じようなモデルの店ができていきます。今やそんな歴史は忘れ去れ助平というと大阪が通り相場で、ノーパン喫茶も大阪発祥と思われています。


|

« 改訂新版 敗者から見た関ヶ原合戦 | トップページ | 参勤交代の真相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西人の正体:

« 改訂新版 敗者から見た関ヶ原合戦 | トップページ | 参勤交代の真相 »