« 信長公記で追う桶狭間への道 | トップページ | 検証!古代史「十大遺跡」の謎 »

2016/09/24

とっぴんぱらりの風太郎(下)

 【書 名】とっぴんぱらりの風太郎(下)
 【著 者】万城目学
 【発行所】文春文庫
 【発行日】2016/09/10
 【ISBN 】978-4-16-790690-0
 【価 格】690円

いよいよ大坂城・夏の陣をむかえ、豊臣家の最後に巻き込まれる風太郎ですが、壮絶なラストシーンへと続きます。大坂の陣をテーマにしているので「プリンセス・トヨトミ」につながるのかなと思ったのですが、そちらの複線はありませんでした。


|

« 信長公記で追う桶狭間への道 | トップページ | 検証!古代史「十大遺跡」の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とっぴんぱらりの風太郎(下):

« 信長公記で追う桶狭間への道 | トップページ | 検証!古代史「十大遺跡」の謎 »