« 行商列車 | トップページ | 石原莞爾 アメリカが一番恐れた軍師 »

2016/01/06

神戸ルール

 【書 名】神戸ルール
 【著 者】都会生活研究プロジェクト
 【発行所】中経出版
 【発行日】2013/02/20
 【ISBN 】978-4-8061-4639-1
 【価 格】952円

山と海に囲まれた神戸ならではの生態を紹介しています。神戸で買い物ならコープさん。正式名称は生活協同組合コープこうべで、神戸が生協の発祥地です。大正時代、インフレで物価が高騰した時に川崎造船所の工員らが購買組合を結成します。この時、助言したのがプロテスタント思想家の賀川豊彦で、生活協同組合「コウベ購買組合」が誕生します。ただダイエーや関西スーパーなどいろいろなお店できたため競争は大変です。

神戸ならではのものが紹介されています。

トクレン-給食で出てくるオレンジゼリー。徳島県加工農業協同組合連合からトクレン。半分凍った状態で食べるのが特徴。

神戸ノート-関西ノートが作っている神戸オリジナルのノートで神戸らしい表紙が特徴


|

« 行商列車 | トップページ | 石原莞爾 アメリカが一番恐れた軍師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ルール:

« 行商列車 | トップページ | 石原莞爾 アメリカが一番恐れた軍師 »