« 奈良 地理地名地図の謎 | トップページ | 真説・柳生一族 »

2016/01/14

知られざる鉄道路線の謎

 【書 名】知られざる鉄道路線の謎
 【著 者】杉山淳一
 【発行所】宝島社
 【発行日】2015/12/22
 【ISBN 】978-4-8002-4870-1
 【価 格】980円

鉄道に関するトリビア満載の本です。

関門海峡-複線ではなく単線が2本になっています。単線なので双方向に進めます。片方を工事で止めても、もう片方で運行が維持でき保守のためになっています。名鉄の豊橋駅から豊川までJR飯田線と線路を共有していますが、これもそれぞれ単線を提供して実質的に複線にしています。それぞれ前身の愛知電気鉄道と豊川鉄道の開業時からずっと続いています。

宮崎空港線-宮崎駅から特急日輪に乗って空港へ行けますが、料金は普通運賃だけ。宮崎空港線は日南線から別れた田吉から宮崎空港までの一駅。路線がない時代、延岡市にある旭化成からヘリを空港まで飛ばしていましたが墜落事故が起きたため、旭化成がお金を出して作った路線です。

筑肥線-福岡県の姪浜駅から佐賀県の伊万里駅までを結ぶ路線ですが、途中の唐津駅から山本駅までが唐津線になっていて分断されています。もともとは唐津駅の手前の東唐津駅から山本駅まで路線がひかれていましたが、唐津から博多へのアクセスがなかったので松浦川を渡って唐津までつないだため、路線が途中で分断されう形になりました。


|

« 奈良 地理地名地図の謎 | トップページ | 真説・柳生一族 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知られざる鉄道路線の謎:

« 奈良 地理地名地図の謎 | トップページ | 真説・柳生一族 »