« 真田三代 名城と合戦のひみつ | トップページ | 戦国武将はなぜその地名をつけたのか »

2015/12/13

テレビが飛びつくPR

 【書 名】テレビが飛びつくPR
 【著 者】殿村 美樹
 【発行所】ダイヤモンド社
 【発行日】2010/10/28
 【ISBN 】978-4-478-01288-8
 【価 格】1500円

12月になると今年の漢字が清水寺で発表されます。主催は日本漢字能力検定協会ですが、もともとはPR費用がないところから考えられた企画です。これは見えないものをビジュアル化した事例。他にもわかりやすいストーリーを中心に考えた佐世保バーガーの事例などが紹介されています。

テレビに持ち込むには、シーズンにあわせて五感を刺激する、みんなで完成させる芸術作品をつくる、むずかしいことは音楽で説明する(畳メイドと7人の小坊主たち)、魅力やテーマを一言で表現する(婚活カットや5051円ご縁こい)、三方よしの社会貢献をする、笑えるサプライズを作る(銀行でティッシュではなく農家のおばちゃんが大根を配る)、などの技術も紹介されています。


|

« 真田三代 名城と合戦のひみつ | トップページ | 戦国武将はなぜその地名をつけたのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビが飛びつくPR:

« 真田三代 名城と合戦のひみつ | トップページ | 戦国武将はなぜその地名をつけたのか »