« 大泉エッセイ 僕が綴った16年 | トップページ | 城から見た信長 »

2015/06/17

超訳日本国憲法

 【書 名】超訳日本国憲法
 【著 者】池上 彰
 【発行所】新潮新書
 【発行日】2015/04/20
 【ISBN 】978-4-10-610613-2
 【価 格】780円

日本は立憲主義ですので、公務員は憲法を守る義務があります。つまり権力者が勝手なことができないよう国民が制約をかけているのが憲法になります。憲法全文について明快で分かりやすい訳がついています。

巻末には北朝鮮と中国の憲法もついていますが、書いてあることは実体と違うものばかり。中国の憲法には「言論、出版、集会、結社などの自由を有する」と書いてあり驚きますが、憲法の上にあるのが中国共産党。つまり共産党が自由に条文を解釈できるということになっています。アメリカの憲法も掲載されていますが、民主主義国家といいながら日本の憲法とはかなり違います。

日本国憲法の第73条に内閣の役割に「法律を誠実に執行し、国務を総理すること」とあります。総理とは総(すべ)てをとりまとめて管理すること、ですので総理大臣というんですね。


|

« 大泉エッセイ 僕が綴った16年 | トップページ | 城から見た信長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超訳日本国憲法:

« 大泉エッセイ 僕が綴った16年 | トップページ | 城から見た信長 »