« 日本の古戦場 | トップページ | おどろき京都案内 »

2014/04/22

世界史の誕生─モンゴルの発展と伝統

 【書 名】世界史の誕生─モンゴルの発展と伝統
 【著 者】岡田 英弘
 【発行所】ちくま文庫
 【発行日】1999/08
 【ISBN 】978-4480035042
 【価 格】799円

日本では世界史を西洋史、中国史などと分けて考えますが、世界を俯瞰して見ていません。そこで世界を統一したモンゴルを見据えて世界史を考える必要があります。モンゴル帝国の力が弱まっても世界に多大な影響を与え、ロシアでは大公たちが17世紀まで朝貢を続けていました。梅棹忠夫先生の「文明の生態史観」とあわせて読むとお勧めです。

また女真族の金が世界で初めて不換紙幣を発行し、モンゴル帝国に受け継がれ信用取引が拡大し、これが資本主義のきっかけとなったという見方はなかなか新鮮です。


|

« 日本の古戦場 | トップページ | おどろき京都案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界史の誕生─モンゴルの発展と伝統:

« 日本の古戦場 | トップページ | おどろき京都案内 »