« 近江 古代史への招待 | トップページ | 江戸を読む技法 »

2014/03/16

僕らのパソコン30年史

 【書 名】僕らのパソコン30年史
 【著 者】SE編集部
 【発行所】翔泳社
 【発行日】2010/05/28
 【ISBN 】978-4-7981-2189-5
 【価 格】1800円

1971年、電卓戦争の中からインテル4004が登場。最初のマイクロプロセッサの誕生です。ここから生まれたコンピュータキットがアルテア8800。この8800用のBASICを開発したのが若きビル・ゲイツとポール・アレン。ここからマイクロソフトの歴史が始まります。

日本では1976年に登場したマイコンキットTK-80。秋葉原のBit-INNには連日、マニアが詰めかけることになります。TK-80は最終的には6万台が売れました。Bit-INNは2001年8月に秋葉原のラジオ会館から撤去。跡地には「パーソナルコンピュータ発祥の地」のプレートが設置されています。本は2009年のネットブックまでのパソコン史が語られています。

|

« 近江 古代史への招待 | トップページ | 江戸を読む技法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕らのパソコン30年史:

« 近江 古代史への招待 | トップページ | 江戸を読む技法 »