« 督促OL修行日記 | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖5 »

2014/02/06

「宝くじは、有楽町チャンスセンター1番窓口で買え!」は本当か?

 【書 名】「宝くじは、有楽町チャンスセンター1番窓口で買え!」は本当か?
 【著 者】山本 御稔
 【発行所】ソフトバンク新書
 【発行日】2007/12/15
 【ISBN 】978-4797344684
 【価 格】735円

ルーレットで4回連続で「赤」が出た後に、また「赤」が出る確率は、もちろん1/2なんですが、また「赤」が出そうだと思うのはなぜか。宝くじはどこで買ってもよいのに、当たる気がして有楽町チャンスセンターで買ってしまうなど人間の不可解な行動を行動心理学から解き明かしています。アンカリングの考え方などは参考になります。ただ親父ギャグ風の文体は好き嫌いがあるでしょうね。これさえなければ。


|

« 督促OL修行日記 | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「宝くじは、有楽町チャンスセンター1番窓口で買え!」は本当か?:

« 督促OL修行日記 | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖5 »