« 疎開した四○万冊の図書 | トップページ | 長崎を識らずして江戸を語るなかれ »

2013/12/28

いざ志願! おひとりさま自衛隊

 【書 名】いざ志願! おひとりさま自衛隊
 【著 者】岡田 真理
 【発行所】文春文庫
 【発行日】2013/02/08
 【ISBN 】978-4167838430
 【価 格】650円

酔った勢いで自衛隊の「予備自衛官補」の試験を受けたところ合格、全身あざだらけの訓練が始まります。予備役というのは有事の際に招集されて任務に投入される役で、基本的に自衛隊を退官した人がなるものだと思っていたんですが民間人に対しても募集していることを初めて知りました。予備自衛官補になるには、どんな訓練が行われるのか、どんな人がやっているのかなど内情がよく分かります。自衛隊ならではのグッズも紹介されていてSDF(Self defence Force)ヌードルというカップヌードルがあるんですね。

今まで有事がなかったので長い間、予備役が招集されることはなかったのですが、始めてあったのが東北の震災。招集前に「来ることは可能ですか」と打診の電話があり、実際に会社や学校と折り合いをつけて招集に応じた人もいるそうです。実際に戦闘訓練や射撃訓練を通じて、一番よいのは訓練だけに終わることというのは実際に訓練を行った人ならではの感想です。


|

« 疎開した四○万冊の図書 | トップページ | 長崎を識らずして江戸を語るなかれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざ志願! おひとりさま自衛隊:

« 疎開した四○万冊の図書 | トップページ | 長崎を識らずして江戸を語るなかれ »