« 掘り出された京都 | トップページ | 謎解き 関ヶ原合戦 戦国最大の戦い、20の謎 »

2013/10/31

堀尾吉晴 松江城への道

 【書 名】堀尾吉晴 松江城への道
 【著 者】山根 正明
 【発行所】松江市教育委員会
 【発行日】2009/1/17
 【ISBN 】978-4-904911-10-5
 【価 格】800円

松江城のすぐ横にある松江歴史館で買ってきました。松江城を築いたのが堀尾吉晴、尾張生まれで秀吉に仕えていました。関ヶ原では東軍に属し、戦の後、出雲富田を領土にもらいましたが富田は山城でもあり、平地にある松江に城を作ります。出雲富田の前は石田三成の居城だった佐和山城の城主でしたが、この佐和山城時代から松江城の城づくりまでが書かれています。各城の縄張りなどが掲載されています。

|

« 掘り出された京都 | トップページ | 謎解き 関ヶ原合戦 戦国最大の戦い、20の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堀尾吉晴 松江城への道:

« 掘り出された京都 | トップページ | 謎解き 関ヶ原合戦 戦国最大の戦い、20の謎 »