« 津ふるさと学検定テキストBOOK | トップページ | 美しい昔 近藤紘一が愛したサイゴン、バンコク、そしてパリ »

2013/08/10

永遠のゼロ

 【書 名】永遠のゼロ
 【著 者】内田直樹
 【発行所】講談社
 【発行日】2009/7/15
 【ISBN 】978-4-06-276413-1
 【価 格】876円

自分の本当の祖父がゼロ戦に乗り最後は特攻で死んだことを知り、そのルーツを探る旅。昔の祖父を知っている人を次々と訪ねるが、ある人は臆病者だと評価。別な人は慎重だったが優秀なパイロットだと話す。最後のどんでん返しが見事。よく考えられています。しかし、海軍や陸軍の戦略の立て方をみると、組織が官僚化すると下の者にはえらい迷惑。


|

« 津ふるさと学検定テキストBOOK | トップページ | 美しい昔 近藤紘一が愛したサイゴン、バンコク、そしてパリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠のゼロ:

« 津ふるさと学検定テキストBOOK | トップページ | 美しい昔 近藤紘一が愛したサイゴン、バンコク、そしてパリ »