« 別冊本の雑誌16 古本の雑誌 | トップページ | 問題解決力がみるみる身につく実践なぜなぜ分析 »

2013/08/16

三重交通神都線の電車

 【書 名】三重交通神都線の電車
 【著 者】中野本一
 【発行所】ネコ・パブリッシング
 【発行日】2011/1/1
 【ISBN 】978-4-7770-5301-8
 【価 格】1200円

伊勢の地を走っていたチンチン電車「神都線」の本です。開業は明治36年で伊勢と二見を結びました。やがて内宮にも線が伸び、外宮から内宮、二見へと巡る伊勢観光の黄金コースを支えました。おしくも昭和36年に廃線となりました。

宇治山田駅近くに箕曲中松原神社があり、伊勢うどんで有名な「ちとせ」がありますが、「ちとせ」の前の狭い道を走っていたのか神都線でした。ここから河崎、二軒茶屋から二見へ。途中で二軒茶屋から内宮への線が出ていました。


|

« 別冊本の雑誌16 古本の雑誌 | トップページ | 問題解決力がみるみる身につく実践なぜなぜ分析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三重交通神都線の電車:

« 別冊本の雑誌16 古本の雑誌 | トップページ | 問題解決力がみるみる身につく実践なぜなぜ分析 »