« NHK歴史番組を斬る! | トップページ | 処方せん的読書術 »

2012/06/13

なぜこの店で買ってしまうのか

 【書 名】なぜこの店で買ってしまうのか
 【著 者】パコ・アンダーヒル
 【発行所】ハヤカワ新書juice
 【発行日】2009/09/20
 【ISBN 】978-4-15-320006-7
 【価 格】1400円

副題がショッピングの科学になっています。使うのはトラックシート(記録用紙)。お客さんが店に入ってきたら、その行動を記録していきます。どこを見て、どう行動したか、何と何を比べたか、そこからいろいろな分析ができ改善点が見えてきます。先日、エルネットさんに行動観察のセミナーをしていただきましたが、まさにそれですね。

店舗レイアウトなどを考える本社部門ではお客さんが実際にどう行動するか、間近で見ていませんので、実際にお客さんが行う動作とあっていないケースがよくあります。そんなケースがいろいろと紹介されています。筆者が感心したのがトルコの野菜売り。太陽光がどの方角から指すか、食事を支度する時にどの順番で野菜を用意していくか、お客さんは何を考えながらナスとトマトのどちらを先に買うか決めるかなど長年の経験からお客さんがよく見えています。こうなると強いですね。

|

« NHK歴史番組を斬る! | トップページ | 処方せん的読書術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜこの店で買ってしまうのか:

« NHK歴史番組を斬る! | トップページ | 処方せん的読書術 »