« ぼくはオンライン古本屋のおやじさん | トップページ | 信長・秀吉・家康の研究 »

2006/11/11

質問力

 【書 名】質問力
 【著 者】飯久保廣嗣
 【発行所】日経ビジネス人文庫
 【発行日】2006/02/01
 【ISBN 】4-532-19334-6
 【価 格】648円



ケプナートリゴー法を日本向けにしたEM法を開発された筆者です。論理的に質問するにはどうすればよいかトレーニングできます。

■質問のコツ

「なぜ」そんなことが起きたのか?
「なぜ」そんなことが起きるのか?
「なぜ」それをやるのか?
「なぜ」そこから手をつけるのか?

■経営者の役割
経営陣は解答を与えることではなく質問することによって社員の創造性を刺激すべきである。絶えず質問されることによって社内を活性化するというのは面白いですね。

また新事業を行う時に失敗したら責任をとりますという人がいますが、大体は「失敗したら責任は私にあると認める覚悟があります」と日本的です。これがアメリカあたりになると「訴訟の対象となることも覚悟します」ととっても重くなります。

→ 『質問力』

|

« ぼくはオンライン古本屋のおやじさん | トップページ | 信長・秀吉・家康の研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 質問力:

« ぼくはオンライン古本屋のおやじさん | トップページ | 信長・秀吉・家康の研究 »