« 満員御礼!経済学なんでもお悩み相談所 | トップページ | 百姓から見た戦国大名 »

2006/09/26

Web2.0でビジネスが変わる

 【書 名】Web2.0でビジネスが変わる
 【著 者】神田 敏晶
 【発行所】ソフトバンク新書
 【発行日】2006/06/26
 【ISBN 】4-7973-3593-9
 【価 格】700円



本の後半で著者の履歴が語られているのですが、ロスと阪神で震災にあったり、また起業したりと大変な経験をしており、その経験を通しWeb2.0とはどういうことか語られています。

昔、マックプレスという関西で出回っていたフリーペーパーがありましたが、これを作っていたのがこの著者だったんですねえ。

■メディア
ユーザの心理状態にあわせた分類が出ています。これは面白い分け方です。
リラックスメディア - テレビ、映画
テンション(緊張)メディア - パソコン(キーボードとマウスを操作)

ラジオやポッドキャスティングはこの間に位置する「アイドルメディア(ながらメディア)」となります。

■ウェブバン 
シリコンバレーにはウェブバンという会社がやっていた「スケジュールデリバリーサービス」があったそうです。30分単位で配送予約ができるシステムで、受注があると一連のバックヤード作業を一貫して実現できるシステムなどがささえていたそうです。

面白いのは「ご近所ボタン」が表示されている時間帯に申し込むと配送料金が半額になるようなサービスもあったそうです。どうせ、配送人が近くまで行っているので、合理的ですねえ。日本でもどこかやらないかなあ。

→ 『Web2.0でビジネスが変わる』

|

« 満員御礼!経済学なんでもお悩み相談所 | トップページ | 百姓から見た戦国大名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Web2.0でビジネスが変わる:

« 満員御礼!経済学なんでもお悩み相談所 | トップページ | 百姓から見た戦国大名 »