« 銀の匙 | トップページ | 戦国武将の宣伝術 »

2006/08/27

これがホンマの大阪人

 【書 名】これがホンマの大阪人
 【著 者】丹波 元
 【発行所】PHP文庫
 【発行日】2006/07/19
 【ISBN 】4-569-66578-0
 【価 格】514円



大阪に住み始めて20年以上。どっぷり大阪人になっておりますが、その生態についての記述です。

■たこ焼き
たこ焼きは菓子か間食か主食か副食か?

難しい問題ですね。「たこ焼きをおかずにご飯を食べる時がある」と言うと驚く人がいますが、お好み焼き定食や焼きそば定食と同じようなものです。

■船場センタービル
阪神高速に下に地上4階、地下2階で堺筋本町から本町にかけて約1キロにわたって続く建物があり、それが船場センタービルです。種々雑多な店が950ほど入っており、600店ほどが繊維関係です。天牛書店も入っています。

この本には規模から言って世界屈指だろうとありますが、そういえばあんな変な建物って見たことがないですね。ガード下のビルというのは東京にも神戸にもありますが、船場センタービルとは似て非なるものですなあ。

→ 『これがホンマの大阪人』

|

« 銀の匙 | トップページ | 戦国武将の宣伝術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これがホンマの大阪人:

« 銀の匙 | トップページ | 戦国武将の宣伝術 »