« 本の環境学 | トップページ | ある書誌学者の犯罪 »

2005/11/19

なぜ電車の席は両端が人気なのか

 【書 名】なぜ電車の席は両端が人気なのか
 【著 者】本明 寛
 【発行所】ふたばらいふ新書
 【発行日】2001/01/30
 【ISBN 】4-575-15296-X
 【価 格】819円



すいている電車を見ると大概、両端の席がうまっています。

人間にはパーソナル・スペースというものがあり、早い話が自分の縄張りです。夫婦や恋人など親密な場合は、パーソナル・スペースに入ってきても不安感はありませんが、見ず知らずの人が入ってくると不安に思います。そこで両端の席が人気になります。

満員電車の場合は、心理学的に周囲の人間を非人格的な存在とみなすことでパニックを起こさないようにしています。旅に出て、ローカル線でボックス席にたまたま座った人と会話することはありますが、満員電車で見ず知らずの人が会話をすることはありません。

などなど、いろいろな実験をもとに心理学的には人間とはこういう存在なんだと紹介されています。

|

« 本の環境学 | トップページ | ある書誌学者の犯罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ電車の席は両端が人気なのか:

« 本の環境学 | トップページ | ある書誌学者の犯罪 »