« ひとびとのあし音(上) | トップページ | チリ交列伝 »

2005/09/08

なるほど鉄道雑学100番勝負

 【書 名】なるほど鉄道雑学100番勝負
 【著 者】櫻田純
 【発行所】廣済堂文庫
 【発行日】2005/9/12
 【ISBN 】4-331-65384-6
 【価 格】571円



■私鉄で売上ナンバーワンの会社って分かりますか?

答えは関西電力です。

扇沢と黒部ダムの間にトロリーバスが走っていて、ずっ黒部の太陽の舞台となったトンネルを走っていくだけなのですが、これが分類では鉄道になっています。

つまり関西電力は鉄道事業者なわけで、もちろん売上のほとんどは電力販売です。トロリーバスに乗って黒部ダムに行ったことがありますが、高所恐怖症にとってはとんでもないところでした。

■新幹線の線路を最初に走ったのは

「ひかり」や「こだま」ではなく、阪急電車だったそうで

山崎の合戦の舞台となった山崎は川と山に挟まれた非常に狭い場所で東海道新幹線を通すのが至難の業でした。そこで既に走っていた阪急に少し北へ線路をずらしてもらうこととなり、新幹線の高架を作りました。

その後、阪急も高架化することになりますが、この工事の間、開業前の新幹線の高架を阪急が走っていました。

他にも日本最初の私鉄は難波と大和川を結んだ阪堺鉄道と大阪だったんですね。阪堺鉄道は後に南海と合併しました。

|

« ひとびとのあし音(上) | トップページ | チリ交列伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なるほど鉄道雑学100番勝負:

» 鉄道雑学の本 [小雪の何でも鉄道ノート]
先日購入してきた、「なるほど!鉄道雑学100番勝負!!(櫻田 純著)の感想でも書きましょう。 「関西電力VS近鉄」…日本一の売り上げの鉄道会社が電力会社なんて面白いですね。(ぉぃ) 「中山道線VS東海道線」…もし本当に中山道線が実現してたら、長野県とか群... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 12:56

« ひとびとのあし音(上) | トップページ | チリ交列伝 »